ブライスde一言 2

ハンドメイドだったり、ブライスだったり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんな綺麗な生地がある。
パネル2

YUWAさんのパネル柄。
これにキルトラインを入れてキルティングしようと思う。
完成したら、約90cm×110cmのキルトになる。
自分ち用だから、ゆっくり作るつもり♪
こういうの初めてだが、完成までちょくちょくアップしていこ。
やる気もでるかも??

それで、これは一枚布だが、どんなキルトを作る時も
まず、布は一度洗濯する。
そして、アイロンをかける。
キルトライン入れたらすぐキルティングできるので、
裏地も決めておいた。
パネル


こういう大判の薔薇柄をみると、あまり作らないくせに
キルトの裏にいいなーって買ってしまう。

次回は、キルトラインを入れるところをば。。
スポンサーサイト
コメント

あー!
オクでぽちりそうになった布だ!
いいねいいね、でも大きいのキルトできないから・・・・
裏もすてき。
ついもったいなーと思ってしまうけど、素敵なキルトされる方は裏もすてきなんだよね~~
キルターさんは作品見ると必ず裏めくって見るし(笑)
2008/11/21(金) 14:12:06 | URL | ねこりん #Uh2zeQqs[ 編集]

ねこりんさん~(^O^)/
布が先か、作りたいものが先か、、ですよね^^;
一目ぼれの布はその時買っておかないと
すぐ廃盤になってしまうので、とにかく1mは
ストックしておきます。だからブライス貧乏+
材料貧乏なのです(T_T)

大きいキルトも小さいキルトも基本は一緒ですから
ねこりんさんもどうですか?
要はズレないようにしつけかけるだけです。
こういう綺麗な布にキルティングするだけで
変身しますよーヽ(^。^)ノ

裏の布選びは柄もですけど、厚さも大事です。
あまり薄いと裏にキルティングが出ますから
ブロード程度の厚さがやっぱいいですね。
習ってた先生が現代キルトの大先生だったけど
キルト展の準備の時は必ず裏も盗み見しました^^;
ドハデなキルトの裏はめっちゃ可愛い花柄だったり
して、やっぱキルトってほっこりするんですよね(*^。^*)
2008/11/21(金) 17:30:36 | URL | メリーさんの羊 #-[ 編集]
あ…やるんだ?
工程を拝見できるの?
すごく…楽しみ…
で?ご自宅用…か…チョイ残念。。。

この裏地…コノ裏地だ!(謎)

キルトされる表の生地も…メッチャ素敵やん!
楽しみ…楽しみ…るん♪ 楽しみ増えた~♪
2008/11/22(土) 08:36:11 | URL | みみこ #rpdUUK16[ 編集]

みみこさん~(^O^)/
はいー工程を初公開です~
今まで鶴の恩返し的でしたから^^;
楽しみにして下さるなら、
事細かにアップしていきます~♪
なんだーカンタンそう~楽しそう~
ちょっと、キルト作ってみようかしら~
なんて思ってくださるといいなと・・(^^)

そ、この裏地、この薔薇柄(*^。^*)
迫力があるので色違いでそろえたんです☆
ブライスOFには大きすぎる柄なんで、
こういう生地はキルトやカーテンなどいいですね~
YUWAさんの生地を使ってるロリータブランドの
服とか見かけます♪私は着られないけれど(T_T)
2008/11/22(土) 10:54:06 | URL | メリーさんの羊 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://marysannno.blog112.fc2.com/tb.php/65-d615fce5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。